© 2015 by Hu-Mind. ヒューマインドで作成したホームページです。

活動内容の例

​Exective商材事業化支援

 ​日本、近隣諸国を含めて、未知の画期的な商材が世に出ない状態で存在しています。然しながら、良いものがすべて、陽の目を見るとも限りません。画期的な商材(Exective商材)を適材適所に広め、次なる時代に活かすべく、取り組んでまいります。ご関心のある方はご一報ください。
(以下、取扱い商材<一例>)
・光合成微生物原料型(PSB)化粧品(美白/スキンケア、化粧品業界向)

・NK細胞(培養高収率型細胞培養技術:医療・化粧品業界向)

・海外人財斡旋スキーム構築(アジア圏中心:全業種向)

・脳認知科学活用型人的診断組織改革支援スキーム構築(人事部門向)

・OEM家電(IH、炊飯ジャー<独自ブランド家電希望先向>)
・孟宗竹洗浄・日持向上・消臭剤(食品会社・ホテル・レジャー関係)

・TRIBOAT(3点重心型:沈まないレジャーボート、レジャーランド向)

・寝たままトイレ(病院介護施設向)

・国際バカロレア教育普及支援(with 某教育機関、小中高大向)
・紫外線発電事業斡旋(24時間充電可能:紫外光活用、バッテリー)

・高解像度解析特許技術(ex. 境界不透明画像⇒鮮明化、医療・防犯向)

​ その他(食材、金融、素材、等多数)

関西情報セキュリティ連合
 

​ 関西の地には約60万社の中小企業が存在します。しかし、セキュリティ上の脅威が多岐に渡る中、情報(Intelligence)のセキュリティをどのように保てばよいか、対策がまだまだ不十分です。関西の企業を情報セキュリティをもって明るくするため、2019年2月、情報セキュリティ・リスクマネジメント関西研究所(代表 金森喜久男氏 <元大手家電情報セキュリティ本部長、J-League球団元社長、追手門大学元教授>、長野數利氏、森和彦氏、西村保廣氏)、ジーブレイン株式会社(代表取締役社長小柴宏記氏)、株式会社アリビオ(代表取締役社長寺元勇二氏)、ヒューマインド代表乙守の4者が幹事メンバーとなり、発足いたしました。特徴は、人的、組織的、IT、物理的、そして製品セキュリティの5つを軸に、点検(監査)⇒リスク分析⇒対策⇒保険、一気通貫のサービスを展開できることです。4者はヒューマインドの縁で成り立ち、設立されました。信用・信頼が醸成され、強力なネットワークで結ばれております。情報(Intelligence)セキュリティでお悩みの皆様、どうぞ何なりとお問合せください。

提案書作成支援
 
IT課題解決支援

 官公庁・自治体向け・企業向けに、案件獲得に向けた

各提案書作成の支援を行なっております。
 提案対象範疇は、IT、リスク対策の内容が中心ですが、

その他の内容でもご相談に応じます。

 ・厚生労働省案件:キャリア育成系提案書 ⇒ 案件獲得

 ・基礎自治体向け:農産物ブランディング提案書

 ・某私立大学:BCP策定支援提案書

セキュリティ対策をはじめ各種IT課題解決のためこれまで、下記対策を実施しております。経営もしくはITでお困り事がありましたら、是非お問い合わせください。

・インシデント組織構築(CSIRT)支援:大手製造業/インフラ企業

・モバイルセキュリティ対策支援:大手インフラ企業

・官庁外郭団体向けセキュリティ監査対応

・IT運用体制強化対応(外資系生保会社)

・IT業務可視化&改善対応(教育機関)

​・経営/IT最適化支援(中堅食品会社) 他